So-net無料ブログ作成

マツコの知らない世界5月21日フライパンの世界  [マツコの知らない世界]

2019年5月21日(火)のマツコの知らない世界は、フライパンの世界 でした。
自宅で40種類を使い分ける飯田結太さんが、鶏肉の焼き比べや野菜炒め、卵焼きとその料理に適したフライパンが紹介しました。


フジノス エバーグリル

カリカリふわふわ になるステンレスのフライパンです。


【飯田屋オリジナル】 究極の肉焼きフライパン!エバーグリルステンレス 26cm (マツコの知らない世界)




グリーンパン メイフラワーパン

セラミック加工がしてあるアルミ製で、カリカリさっぱりに焼けます。
軽くて扱いやすいです。
熱の上がり方が早いのが特徴です。


グリーンパン フライパン メイフラワー スモーキースカイブルー 20cm IH対応




ターク クラシックフライパン

カリカリジューシー
職人が鉄をたたいてくくっているフライパンです。




Amazonで見てみる・・

Amazon.co.jp: ターク クラシックフライパン




番組ではこの3種類のフライパンで鶏肉を焼比べてみました。
「強火で表面を焼いて旨味を閉じ込める」は大間違い!

弱火でゆっくり焼き上げる

が正解でした。肉の旨味が閉じ込められるのだそうです。
実験でフライパンで鶏肉の焼き殻が全然違うのがわかりました。


続いて飯田さんは、究極の野菜炒めフライパンを紹介しました。


長谷元 純チタン木柄フライパン

しんなり 炒められる
チタンのフライパンです。




Amazonで見てみる・・

Amazon.co.jp: 長谷元 純チタン木柄フライパン





宮崎製作所 ジオプロダクト ソテーパン

シャキシャキ に炒められるフライパンです。





Amazonで見てみる・・

Amazon.co.jp: 宮崎製作所 ジオプロダクト ソテーパン




「強火で豪快にフライパンを振る」は大間違い!

弱火で時々そっと混ぜる

フライパンの温度を上げないようにするのが野菜炒めのコツです。
うまみの素
ペクチンを壊さないようにするのがコツです。

野菜を入れてから油を入れるのが飯田流。
そして、油を混ぜてかき混ぜ、さらに弱火にします。
実験してみると、ステンレス製のシャキシャキのフライパンは温度の上がり方が小さかったのです。

ジオプロダクト ソテーパンは、マツコ絶賛のシャキシャキでした。
蒸し野菜のような炒め具合でした。

続いて、卵焼きが絶品のフライパンです。

丸新銅器 玉子焼器関西型

銅製なので熱の伝わり方が早いフライパンです。
巻くほどふわふわになります。





Amazonで見てみる・・

Amazon.co.jp: 玉子焼器関西型




リバーライト 極JAPANたまご焼

鉄製なので温度の伝わり方が遅いです。
外側がしっかりして香ばしさがあります。




Amazonで見てみる・・

Amazon.co.jp: リバーライト 極JAPANたまご焼



nice!(1)  コメント(0)